Verismo(Baritone:Ettore/Pf:永山"セバスチャン"裕尚)によるVerismo(現実主義的)なブログ…。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Buona sera!!!

Verismo Ettoreでございます。

さて、遅ればせながらでございますが、前回のLIVEで取らせて頂きましたアンケートの

「特に印象的だった楽曲」

を集計させて頂きましたので、ご報告を。


第4位!!!




ザーーーーーー(ドラムロール)





















0票!!!


「本当の歌」



いやー、残念ながら、一票も入ってませんでした…。


正直、詰め切れていなかったというのもありまして、中々いい形でテーマを伝え切れなかったかなぁとも思っております。

割とVerismo的テーマを端的に表している曲かなぁと個人的には思っているので、是非これからこの曲をもっと進化させられたらなぁと思っております。


では第3位!!!





「ザーーーーーーーーーー(ドラムロール)」























「ジャン!!!(オーケストラヒット)」

















1票!!!(悲しい…笑)




「応援歌」



いやー、これ。



実は今回の新曲群の中では一番最初に出来ました。

さっきの「本当の歌」が導入なら、この歌はある種の答えみたいな意味合いで作ったんですよね。



あと個人的な話をしますと、DVDを改めて見て思ったのですが、発声で息漏れを起こしてしまっているのが少々NGでした。

もっと詰めて、この曲の良さを伝えなければ、笑。



それでは第2位!!!














「ザーーーーーーーーー」


もういいですね笑。

2票!!!


「ふしぎなぜ?」



この曲はコミック&シニックってな感じにしたくて作りました。
サザンオールスターズの桑田佳祐さんみたいな曲が作りたかったと言うのもあって…、全然違うかも知れませんがね、フフフ。

これもまた、つめきれていないので、もっと改善を目指し頑張りまっす!!!


そして!!!















そして!!!
















栄光の!!!















第一位!!!



















4票!!!


「太陽と月の狭間で」(通称:絶望の月曜日)
















どうやら既にタイトルは完全に無視で「絶望の月曜日」という通称がついていて笑、何よりです笑。


サ●エさんのオマージュという部分もたぶんキャッチーさを際立たせたんだと思いますし、
メインのオリジナルの部分も劇的な要素を含ませていますから、印象に残ったのだと思います。

もっと感情移入をして歌えば良かったかな、笑。














というわけで一人で大分盛り上がりましたが、笑、こんな感じでアンケートをいただけましたので、
今後の参考にいたしまして、音楽活動を引き続きしたいと思います!!!


ほいでは!!!
スポンサーサイト
ブログが見やすくなって嬉しいです
(*^^*)/ Verismoの お二人~!!
こんばんは☆

先日 Nさんから、Verismoのブログが見られるようになったと聞いて(^o^)

やっと、書き込めます(b^-゜)

5月の Verismo♪liveには…(T_T) 結局行けずに…涙…

次回9月のliveには、絶対に何が何でも行きます!!!

素敵な♪唄声、素敵なピアノマン(^ε^)♪
楽しみです

【2009/07/30 Thu】 URL // (=^▽^=)ゆみ #ZG.8.7NA [ 編集 ]
書き込みありがとうございます!!!
>ゆみさん

こんばんは!!!

書き込みありがとうございます!!!

いやー、web関連はかなり色々怠っており、コメント折角書いていただいていたのに、返信出来なかったりで申し訳ございませんでした苦笑

9月、是非是非、いらして下さいませ!!!
引き続きブログなどで情報発信致しますねー。

宜しくお願いします!!!
【2009/07/31 Fri】 URL // Ettore@Verismo #vhnzKR6g [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://verismo.blog31.fc2.com/tb.php/18-4d250e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Verismo Opera Blog all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。